<著書のご案内>

当院高橋正紘センター長の著書 が刊行されました。

書名
「薬も手術もいらない めまい・メニエール病治療」
著者
高橋正紘
出版社
角川SSC新書
価格
840円(税込)
平成24年1月10日発売

ぜひ、ご一読ください。

めまいで生活に不安を感じる方々へ

横浜中央クリニックめまいメニエール病センター

人は立ったり、歩いたり、走ったり、
しかし、少しもゆらぎません。
センサから、脳に静止空間が蘇り、
一糸乱れぬ協調で、上に下がしたがいます。
センサに、ささいなエラーが生まれると
身体はゆらぎ、吐き気がこれを知らせます。

バランスを保つ原理は単純です、
脳内の「空間」が鋳型となり、身体が型にはめられます
「空間」が静止すれば、姿勢は安定し、
「空間」が動けば、めまいとゆらぎが生まれます。
ちょっとした生活習慣の歪が悪さをし
センサを狂わせ、空間を動かします。
簡単な検査と問診、これで十分です。

「ちり一つでも目は痛む、心の痛みも同じだ」(『ハムレット』)、
人は心の動物です。
我慢や奉仕で、心の収支が報酬不足、
これがメニエール病の病因です。
一人の体験から、新しい治療が生まれ、
薬も手術も不要です。
この病気は実は少なく、大多数は誤診です。

患者さまの体験に学び、原因をつきとめ、再発を予防する、
これが私のつとめです。

2016年4月 高橋 正紘

PAGETOP